So-net無料ブログ作成

呑兵衛じゃないんだけどな [つぶやき]

呑兵衛じゃないのは、私じゃなくて (言わずもがな) この方。

前のフェレットちゃんはお酒が大好きで、ワインに日本酒、ビールも、グラスに頭を突っ込んでぐびぐび飲んでいたものだけど、この方は1滴も飲みません (^^;;)

2016-05-08 11.34.55.jpg

なのに昨年の年末に、経路による診断で、肝臓が少し悪いかもという指摘を受け、なるべく脂分を控えたり、ウコンをご飯に入れてみたり、一応努力はしてみたものの、どっかで考えが甘かったんだろうな。
もちろん、経路の診断を信じていなかったわけじゃないし、むしろ積極的に信じる方だと自分では思っていたんだけど、数値で見るまで具体的に考えられなかったんですよね。

20151121_174349-2.jpg

が、春の健康診断で血液検査を受け、GW 前に、肝機能の働き (ダメージ度?) を表す ALP という値が基準値超えになっていることがわかりました (汗)

正常値は 23 ~ 89 。けいの値は 113。

あとヘマクリット (貧血がわかる) の値が低いので、少し貧血気味という診断も。私、もう焦りまくり。

手作りご飯だから、あれがダメだったのか?これがダメだったのか?あれこれ考え、反省する毎日でした(ちょっと大げさ)。

原因は何かと考えると、ワクチンも打ってないし、肝臓に負担をかけるような薬も飲んでいないので、やはり脂質しかない。

ということで、お肉は極力脂を取り除いたものをあげることにしました。
牛肉も今までコマ切れ肉を食べさせていたのに、高い塊のお肉を買い、それからさらに脂を取って....めっちゃ食費が跳ね上がりましたよ (涙)

あと肝機能を強化する食べ物 = タウリン。まずはタウリンが豊富に含まれている食材を食べさせようということで、ハツ (心臓)。

けいの主治医から、同物同治( 体の中の不調な部分を治すには、調子の悪い場所と同じものを食べるのがいい)ということを教えてもらい、肝臓も食材に追加しました。貧血にもいいしね。

けいの主治医が、すぐに療法食を勧める人じゃなくてよかった (^^)

2016-06-20 11.19.54.jpg

そして肝機能を強化してくれるハーブ、マリアアザミ (ミルクシスル)。

2016-06-20 11.21.18.jpg

これで1か月後、再び血液検査。ドキドキ。無事に ALT の値が下がり、貧血も改善されました (ほっ)
療法食じゃなくても、しっかり改善できるんです。

が、血液検査で若干気になる数値がありました。

MCVの値が少し高め。これは赤血球の大きさが大きいことを意味するそうです。
でこの値が高いということは、多くの場合ビタミンB群不足が原因らしいので、こちらをご飯に追加することになりました。

病院で処方されるのかと思ったら、ドラッグストアのでいいってことだったので、ウェルシアで購入。
ビタミンB群は水溶性のビタミンなので、摂りすぎることはありません。
一応、毎日1粒の半分を飲ませています (残りの半分は私が飲んでます)。

2016-06-20 11.21.33.jpg

さらに、アミラーゼ (炭水化物を分解してくれる酵素) が少ないことがわかったので、消化酵素も追加です。

これお勧めです。イースト菌も乳酸菌も、ガーリックパウダーも入ってるから。もちろん、炭水化物、脂質、タンパク質を分解してくれる酵素も入っています。

2016-06-20 11.21.49.jpg

あとミネラル分補給に、ミネラルがたっぷり入ったお塩や、昆布の粉末も少々。

2016-06-20 11.22.14.jpg

これで最強のご飯になったかしら?

秋の血液検査が楽しみです (^^)

もしかしてドッグフードにすれば、こういうことは無かったのか?という考えが少し頭をよぎりましたが、今までこれで問題がなかった。
時間や環境の変化とともに、体の中も変化していくのだから、それに合わせてカスタマイズできるのは、やはり手作り食ならではではないかと思います。

だからこれからもがんばるのだ。


nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

「もどき」が取れる日 [つぶやき]

随分ご無沙汰しておりました。元気にしております。

さて、多分5年ほど前に、我が家の庭に勝手に生えてきた植物。

この葉っぱの形状から、「ぶどう」っぽい。

ダンナが自分で育てるというから、庭で育てることを許可したのに、結局、せっせとお世話するのは私の役目になりました。

今年もこんなに大きくなっちゃって。

でも、実がいっこうにならないので、「ぶどう」なんだかただの雑草なんだかわからず、いよいよ腹を立てた私は、「今年は花なり実なりつけて、君がぶどうであること証明してごらんなさい。じゃないと、根元からちょん切るからね」と、「ぶどうもどき」の耳元でささやいてやったら、

2016-06-10 10.10.34.jpg

実がなった (笑)

これで「ぶどうもどき」から「ぶどう」に昇格かしらね?

2016-06-10 10.11.13.jpg

さて、ペーパードライバーの定義が「車の免許証を持ちながら一切運転しない人のこと」であれば、私は一応「ペーパードライバー」を脱出したことになります (笑)。

ペーパードライバー教習を終えた今も、週に一度は必ず運転をするというノルマを課しながら、旦那様のやさしいやさしい(と言っておこう)指導のもと、少しずつではありますが上達していると勝手に思っています。

が、私の中のドライバーの定義は「自転車を乗るような感覚で気軽に車に乗れる人」であるので、私はまだまだドライバーではなく「ドライバーもどき」。

そりゃあね、3か月前のことを思えば見違えるようになりましたけど (^^;;)、運転する前はドキドキは止まらないし、車線変更も怖い怖い。

年だし、無茶もできないし、だけど少しずつがんばれば何とかなるのが見えてきました。

これは私の仕事のやり方なんだけど、仕事の打診があった時、自分の120%の力を出せば何とかなるだろうと思う仕事は受けるようにしています。
本当は90%くらいの力でやれる仕事が一番楽なんだけど (もらえるお金は一緒だからね)、少し背伸びをすれば出来そうな仕事は受ける。
そうすれば、120%の力を出さなければできなかった仕事が、今度は100%の力でできるようになってるんですね。
難しいと思っていたことがいつの間にか簡単になっている。

仕事も車の運転も、背伸びすれば手が届く程度の目標を掲げながら、「もどき」(オデキみたいやね)が取れる日を夢みてがんばることにしよう。
★仕事についても、まだまだ「もどき」だと思っている私です。多分一生「もどき」はとれない (汗)


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

口福、耳福、眼福頂戴いたしました [つぶやき]

先週の土曜日のこと、めずらしく渋谷まで足を延ばしました。

まずはヒカリエで腹ごしらえ。

各都道府県のおいしいものを頂ける、D47というお店でランチです。
東京定食(?)と三重定食を頂きました。三重定食では、「目張り寿司」をいただけますよん。

2016-04-09 13.26.13.jpg2016-04-09 13.25.55.jpg

お腹を満たした後は、文化村で開催されている「俺たちの国芳、わたしの国貞」展を楽しみました。

ちょっと疑問なんだけど、「俺たちの」の対は「私たちの」じゃない?、なぜに「わたしの」なんだろう?
何か意図があるのかしらね。

mainvisual.jpg

どの作品も、わくわくするほど楽しくて斬新。
描かれる役者さんは男前ばかりだし、その絵の説明を耳元で(イヤホンガイド)七之助ちゃんがやってくれるんだから、わたくし、ずっと夢心地で、途中で足がつってしまいました (^^;;)

国貞さんの役者絵は、どれも優しくてキュンとして大好きなんだけど、私はどちらかというと国芳様の方が好き。
どの絵も媚びがなくて、男前。ときおり (頻繁に?) 登場する、猫ちゃんの絵もユーモアたっぷりでかわいいんだよなあ。

東京五輪のエンブレムの候補が最近発表されましたが、私、是非、お二人にお江戸からお越しいただいて、エンブレムをデザインしてもらいたい。
世界中がびっくり仰天のエンブレムができあがること間違いなしだと思うわ。

ちょっと疲れちゃったけど、この日は、口も目も耳も幸福で満たされた一日でした (^^)

追伸:

けいが心配そうに見つめる先は、車の運転をしている私 (汗)

私、お友達のお家まで運転したんです。ぱちぱち~。
狭い二車線道路は、まだ怖くて運転できないので、少しばかり遠回りしちゃったし、お友達のマンションに入るところでハンドル切るのが遅くなって、曲がりきれなかったけど (涙)、無事にお友達に会えました。結構がんばってるよ。私 (^^)

2016-04-10 14.09.36.jpg


nice!(1)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

今年のお花見は [つぶやき]

週末はタイミングよく桜が見ごろを迎えるだろう、ととても楽しみにしていたのに、あいにくのお天気。

今年の(も)お花見は、近所でお手軽に済ませちゃいました。

IMG_9961.jpg

ここに引っ越してきた10年ほど前は、まだ子供の木だったのに、今は美しい青年の気になり、年々花見客や交通量が増えているような気がします。

うーん。白い雲が青空に変わったら最高なのにな。

IMG_9950.jpg

モデルさーん。こっちに笑顔を見せてくださいな (-_-)

IMG_9963.jpg

今年は我が家の (近所の) 桜並木を見ていただこうと、サンちゃん、モニちゃんもお誘いしました。

DSC_2462.jpg

ワンコと桜の写真って、難しいんだよね。

IMG_9968.jpg

本当は広い公園で花見弁当を食べる予定だったんだけど、

IMG_9941.jpg

あまりにも寒かったので、我が家でランチとなりました。
お花でも飾れば、気分が出たのにな。馬鹿だな。私。

P_20160402_125424.jpg

ああもう4月。はやいな~。そろそろGWの計画も立てないとな。楽しみだな。


nice!(5)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

イメージトレーニングって大事だわ [つぶやき]

車の運転の練習は、相変わらず順調です (笑)
数百メートルだけ、甲州街道デビューも果たしました (汗)
スピードが50キロ超えると、さすがに怖いわ。

さて、今回、ペーパードライバー脱出を思い立って、自分に課したことが1つあります。
それは(前にも書いたけど)、ネガティブなイメージは絶対に持たないこと。
具体的には、「車をぶつけたら...」、「うまく運転できなかったら...」というようなイメージが浮かんできたら、速攻、「車を颯爽と運転している自分」というポジティブなイメージで上書きするようにしています。
「車をぶつけたら...」というイメージが、「車をぶつける」という事実を引き寄せてしまいますからね。
このイメージトレーニングが、今回の脱出大作戦に役だっているんではなかろうか?と勝手に思っております。

そしてもう1つのイメージトレーニング。
例えば、左折の時に、ハンドルを切る/戻すタイミングがなかなかつかめなかったんだけど、YouTubeで上手な左折の方法なんていう動画を見ながら、自分も一緒に頭の中で運転してみるんです。
そしたら、あら不思議。次の教習では、左折がうまくできるようになってる (^^)

(みなさん、忘れちゃってると思うけど、最初は左折怖くなかったですか?)

いやいや。YouTubeってすごいですね。検索すれば、車の運転の方法がいっぱいでてきて、教習所に行かなくても、運転できるようになるんじゃない?って思うほどで。
私が運転免許を取得した28年前には、こんな便利なものなかったもんね。今の若い子は恵まれてるわ~。

ところでこれ、ダンナが新しく車に付けた、バックモニター。これで駐車も楽々?

でも、ちょっと気が早いんじゃないかしらね。

2016-03-31 09.21.07.jpg


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ただいま脱出中なり [つぶやき]

免許取得日、昭和63年8月12日、最後に運転してから、かれこれ28年。

ペーパードライバー脱出大作成!! 着々と進んでおります (^^)

初教習の日、最初は、アクセルとブレーキはどっちがどっち?の状態。
免許はマニュアルで取ったから、左足を使いそうになったり、冷や汗の連続だったけど、若かりし頃に覚えたことって結構体が覚えているもので、しばらくすると、ノロノロではあるものの、わりかしちゃんと走れたことにびっくりしました (@_@)

教習2回目。もう路上です (汗)

私、実はド田舎の合宿免許で免許を取ったので、当然、都会の道路を走ったことがなく、この日初めて、都会の信号のある道路を走ったような気がします...

それでもね、ちゃんと走れた~。

「ちゃんと走れてますよ。28年も車を運転していないなんて、もったいないですよ」と、そこはプロ。私を上手に持ち上げて、気持ちよーく練習させてくれました (^^)

そして木に登った豚さんは、教習後、ダンナに横に乗ってもらって、車がほとんどこない近所の道路で練習したんだけど、「ぎゃー、ぶつかるぶつかる。ハンドル回すの遅い。俺が疲れる~」というダンナの叫びを聞き、すっかり意気消沈。

いやいや。私だって怖いんですよ。すごーくネガティブなことを考えたり、あきらめようと思ったりすることは一瞬あるんだけど、すぐにポジティブな気持ちに切り替えて「やればできる」を呪文のように唱え、がんばってるんだけどな (涙)

まあ、自分が苦手なところなんかもわかってきたことだし、あとは練習あるのみだと思うんだ。
このへんは、スポ根 (死語?) 精神でがんばるのみ。

大丈夫。やればできる >> 私

今がんばっておかないと、きっと5年後には後悔するだろうし。

そんな想いから、もう1つ、免許とは関係ないけど、仕事関係の勉強の通信講座を受けることにしました。
こちらも長年気にはなっていたものの、時間がないからと言い訳をしつつ先延ばし。

人生、いくつになってもがんばれるけど、5年後、今を振り返った時に後悔すると思うのであれば、やるべし。

そんなことも教えてもらった、「ペーパードライバー脱出大作戦」。父の病気に感謝です。

P.S. ご報告が遅れましたが、父は退院し、ぼちぼち生活しております。


nice!(2)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

お伊勢参りに水族館 [つぶやき]

父が伊勢の病院に入院してから、もうすぐ4週間。

最初様子を見にいったときは、数々の管をつけられ、動かないように手を固定されていましたが、先日は点滴からも解放されつつあり、おかゆを口にできるようにまで回復していました。

退院までもう少しかかりそうですが、まずは一安心ということで、「お伊勢さんに行く?」と母を誘い、久々にお伊勢参りとなりまりました。

母と2人で出かけるというのはいつ以来だろう?

伊勢神宮の敷地内を流れる五十鈴川。
子供の頃は鯉が泳いでいたんだけど、今もいるのかしら?
2016-02-06 15.47.29.jpg

内宮さん。

外宮さんの方が静かで、私はどちらかというと外宮さんの方が好きなんだけど、天照大神が祀られている内宮さんの方が (当たり前だけど)にぎやかでした。

2016-02-06 16.00.02.jpg

おかげ横丁をぷらぷらして、

2016-02-06 16.31.41.jpg

母に、おかげ犬サブレやらお寿司やら、いろいろ買ってもらっちゃった (^^;;)

2016-02-06 18.35.42.jpg

母、72歳、昨年末にようやく退職して、これからのんびりセカンドライフの予定が、父の入院でしばらく延期になりそうです。
私も頻繁に顔を見に帰れればいいんだけど、退院してしまえば、駅から車で1時間半もの道のり、バスは1日1本しかないような山奥なので、それもままならず、どうしたものかと思案中です。
やっぱり、ペーパードライバー卒業を目指してがんばるしかないかな (激汗)。

この日は松阪市で一泊。名古屋経由で東京に戻るので、寄らずにはいられなかった。名古屋港水族館。

2016-02-07 10.58.23.jpg

敷地が広いせいか、ゆったりした作りになっていて、のんびり見ることができます。

シャチ。

2016-02-07 11.06.38.jpg

ベルーガ。

2016-02-07 11.09.54.jpg

2016-02-07 11.48.51.jpg

水槽の中に 300 匹のミスジリュウキュウスズメダイが泳いでいて、その中に良く似たヨシジリュウキュウスズメダイが 1 匹だけ泳いでいるとかで、探してみたら

2016-02-07 11.51.24.jpg

意外に簡単に見つかっちゃった。

2016-02-07 11.50.52.jpg

父が早く回復して、母と二人でのんびりと生活できることを願うばかりです。

それにしても、「女は強し」。

父は怪我やら病気やらで、何度も入退院してきましたが (保険の元は十分すぎるほど取っています)、私の記憶の中にある母は病気で寝込んだことが一度もなく、専業主婦の母も知りません。

それでも、「強くない母」に会う日がいつかは必ず訪れるんだろうな。それが今から怖くて仕方がありません。


nice!(4)  コメント(10) 
共通テーマ:日記・雑感

「神々の山嶺」を読む [つぶやき]

昔、角川映画のキャッチコピーで「読んでから見ますか?見てから読みますか?」なんていうのがありましたが、私は多くの場合、「読んでから見る」派です。
映画にするほどなのだから、原作はさぞかし魅力的なのだろうと思うと、読まずにはいられないというか...

ということで、お正月休み (っていつのこと?って思うほど遠い昔だ)に一気読みしたのが、3月に公開される映画 「神々の山嶺」の原作本です。


神々の山嶺〈上〉 (集英社文庫)

神々の山嶺〈上〉 (集英社文庫)

  • 作者: 夢枕 獏
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2000/08/18
  • メディア: 文庫

「そこに山があるから登るのだ」という有名な言葉を残したのは、イギリスの登山家「マロリー」という人。
マロリーはアーヴィンとともにエベレスト登頂の途中で消息が不明となりましたが、同じ登山隊のオデルという人に二人の最後であろう姿が目撃されていました。

最後に目撃された二人は、エベレストの頂上に立った前なのか後なのか、今も残る謎ですが、実はマロリーはコダック社のカメラを持っており、もしそのカメラが発見され、そのカメラに頂上に立つマロリーが写っていたなら、マロリーがエベレスト登頂の最初の人になるはずです。

残念ながら、そのカメラは現在も発見されていませんが、物語は、あるカメラマンがカトマンデゥでそのカメラを発見したことから動き出します。

ものすごい迫力と筆力で、この大作を一気に読破させられてしまったのですが、エベレストの自然には、私の想像力では一歩も近づくことができず、この原作を元にした漫画本もあったよなと思い、漫画本まで読んでしまった私です (汗)。


神々の山嶺 全5巻セット (集英社文庫―コミック版)

神々の山嶺 全5巻セット (集英社文庫―コミック版)

  • 作者: 谷口 ジロー
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/02/01
  • メディア: 文庫

漫画本は基本的に小説のストーリーを正確に追うような形で書かれていますが、最後はちょっと違っていて、少しほっとしたとともに号泣しそうになりました。

映画版では、どんな最後になるのか...どんなエベレストを見ることができるのか、今から楽しみです。

さて、マロリーとアーヴィンの最後の姿を目撃したオデルは、後にこのように言っています。

--------------
よく考えてみれば、あれは私の姿なのです。そしてあなたの
この世に生きる人は全て、あのふたりの姿をしているのです。

マロリーとアーヴィンは今も歩き続けているのです。

そして死はいつもその途上で
その人に訪れるのです。

その人が死んだとき、いったい何の途上であったのか
たぶんそのことが重要なのだと思います。
--------------

この言葉で、なんだか勘三郎さんを思い出してしまいました。
道半ば、志半ばで亡くなった勘三郎さんだけど、もしかして、切に歩きたいと思っている道の途中で死ねるってことは、案外幸せなのかもしれません。

ぼんやりとした道しか歩いていない人、道さえも見失っている人、最初から歩くことを放棄している人の多いこと多いこと (私も含めて)。

自分に喝を入れたい人にお勧めの本です!!


nice!(3)  コメント(4) 

ああもう7日 [つぶやき]

年が明けて、あれよあれよと言う間にもう7日。
皆々様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて我が家は、東京でのんびりお正月を過ごしました。
時間 (納期) に追われないって、ああ幸せ。

でものんびりしすぎると、仕事初めのダメージが大きくなると思い、寝正月はなんとか回避しました。

1日は野川沿いを散歩しながら深大寺へ。

P_20160101_112341.jpg

前日に年越し蕎麦を食べたのに、その翌日には年明け蕎麦をいただきました。

香川県が押している「年越しうどん」はなかなか有名になりませんね。

P_20160101_123333.jpg

もちろんこの方の口にも、お蕎麦は吸い込まれていきました (^^;;)

参道があまりにも混雑していたので、蕎麦を食べたら、初詣もせず、さっさと深大寺から退散です。

2016-01-01 12.34.43.jpg

翌2日も穏やかで暖かい日だったので、葛西臨海公園でお散歩です。

2016-01-02 12.33.48.jpg

もちろんこの方も一緒。

2016-01-02 12.37.10.jpg

だけど、ここまで来たら行ってみたいよね。葛西臨界水族館。

けいには車でお留守番してもらって、ちょっとだけ中を覗いてきました。

2016-01-02 13.26.06.jpg

去年マグロが大量死した水槽でも、マグロの群泳が復活していたけど、心なしか数が少ないような...
前からこんなもん?

P_20160102_133253.jpg

はい。大好きなウツボさん。この子は「ドクウツボ」さんかな?

P_20160102_133625.jpg

こちらはオニウツボさん。模様がきれいで、チャームポイントは口元のヒゲ。

P_20160102_134919.jpg

オニウツボさんのお隣に鎮座しているのがオニダルマオコゼさん。

2016-01-02 13.49.23.jpg

外にはキングペンギン、フェアリーペンギン、イワトビペンギンさんたちがいました。

P_20160102_140705.jpg

そして3日目は、西郷さんが待つ上野へ。

P_20160103_131630.jpg

目的は、肉筆浮世絵。

浮世絵=版画だと思っていたけど、肉筆の浮世絵もあるんですね。

国貞さんの肉筆画があったけど、国芳さまのはなかったわ。残念。

P_20160103_131922_HDR.jpg

今年はどんな年になるかわかりませんが、健康で楽しい一年になりますように。。。。


nice!(6)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

仕事納め [つぶやき]

本日、小さいお仕事を1件終わらせ、仕事納めをしました。
仕事初めは1月4日の予定。

この1年に携わった仕事は、半日で終わるものから数週間に及ぶものまで、大小さまざまなものを103本。
クライアントさんには、ご迷惑をかけっぱなしだったけど、それでも見捨てずにいてくれたことに、感謝の気持ちでいっぱいです。
いつか「けいママさんに任せれば安心」と思ってもらえるように、もう少しだけがんばってみよう。
「もう年だから」の言い訳はなしね (^^;;)

今年は仕事以外に何やったかな~と、いろいろ思い出してみると、ハイキング 11 箇所、観劇 5 本 (意外に少なかった)、あと水族館に行ったり、お友達と遊んだり、旅行にいったりと、なかなか充実した1年だったようです。
(こういう時ブログをやっていると、過去の記録がたどれていいですね)。

映画も数少ない私の息抜きの1つなんだけど、どんな映画を観たんだろうと振り返ってみると、なんやかんやと26本見ていました (以下参照)。

映画通でも、特別映画好きでもないけど、美しい景色を楽しんだり、若かりし頃に戻って切ない恋をしたり、スパイになってハラハラドキドキしたり、わずかな時間でも現実逃避ができる映画館には、仕事が忙しくなればなるほど足を向けたくなるんだよな。

来年も、けいとの時間、ダンナとの時間、自分だけの時間を充実させて、楽しい1年にしよう!!

今年も残りわずか。皆様、どうぞ良いお年をお迎えください!!

★印はお気に入りの映画です。

---------------------------------------------------------------------------

バンクーバーの朝日

(字)チャーリー・モルデカイ 華麗なる名
アメリカン・スナイパー ★
(字)イントゥ・ザ・ウッズ
風に立つライオン
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数 ★
セッション
王妃の館
(字)マッドマックス 怒りのデス・ロード
バケモノの子 ★
(字)キングスマン ★
ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声 ★
バレーボーイズ ★
バクマン。 ★
黄金のアデーレ 名画の帰還 ★
杉原千畝 スギハラチウネ ★
海難1890
(字)スター・ウォーズ/フォースの覚醒 ★
きっと、星のせいじゃない。
ジヌよさらば ~かむろば村へ~
フォーカス
海街diary
アリスのままで ★
日本のいちばん長い日
アメリカン・ドリーマー 理想の代償
ミケランジェロ・プロジェクト


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感